使わない時間があってもいい





葉山へ。

真鍮などの素材をトンカチで叩いてアクセサリーなどを作っているコナヤさんから、

ずいぶん前に買い求めたかんざしを受け取りに出かけました。

ショートカットを心の底から楽しんでいたここ数年。

もう使わないだろうとかんざしをブローチにと、

リフォームのお願いをしていたのですが・・・。

そのまま手元に戻すことにしました。

心変わりして、本当にすいません。

すっかり髪は伸び、再びかんざしは大活躍。

一度、自分が気に入って手にしたもの、使わない時間があってもいいから、

すこし寝かせていたって、再び心にピンと来るものですね。

わたしがつくるbagも、そんなふうに手にしてもらえるといいなと思う。


0回の閲覧

© 2016 furuki yuko.All Rights Reserved.